写真a

宮本 佳則 (ミヤモト ヨシノリ)

MIYAMOTO Yoshinori

職名: 教授
所属: 海洋資源エネルギー学部門
学位: 博士
学位の分野名: 水産学

ホームページ

http://navi.s.kaiyodai.ac.jp

教育研究活動紹介

PDF
※教育研究活動をまとめたPDFです。主に受験希望の中学生、高校生、その保護者の方、一般の方向けの情報です。

関連リンク

Researcher ID 産学・地域連携推進機構 研究者総覧データベース Researchmap

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 2018年度水産海洋シンポジウム 受信システムとプラットフォーム

    宮本 佳則 , 2019年03月

    水産海洋研究 , 83 (1) , 53 - 54

  • Redefinition and Sexual Difference of Contact Calls in Belugas (Delphinapterus leucas)

    Yuka Mishima, Tadamichi Morisaka, Yuki Mishima, Tadashi Sunada, and Yoshinori Miyamoto , 2018年08月

    Aquatic Mammals , 44(5) , 528 - 544

  • Simultaneous observation of intermittent locomotion of multiple fish by fine-scale spatiotemporal three-dimensional positioning

    Junichi Takagi, Kotaro Ichikawa, Nobuaki Arai, Yoshinori Miyamoto, Keiichi Uchida, Jun Shoji, Hiromichi Mitamura , 2018年08月

    PLoS ONE , 13(7): e0201029 , 1 - 17

  • 超音波テレメトリーを用いた定置網内のクロマグロ幼魚とブリの行動モニタリング

    内田圭一,小川大道,長谷川浩平,秋山清二,野呂秀樹,宮本佳則 , 2018年03月

    日本水産学会誌 , 84(1) , 14 - 22

  • Evaluation of reflection error using ultrasonic telemetry system

    Kouhei Hasegawa, Keiichi Uchida, Yoshinori Miyamoto , 2017年12月

    海洋音響学会誌 , 44(1) , 1 - 12

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Oceanography Challenges to Future Earth

    Keiichi Uchida, Kohei Hasegawa, Yoshinori Miyamoto, Hisayuki Arakawa, Seiji Akitama and Naoto Hirakawa , 2019年12月

    Springer Nature Switzerland AG , Influence of Behavioral Patterns of Several Fish Species on Their Radioactive Cesium Concentrations Revealed with a Biotelemetry System After the Nuclear Accident Caused by the 2011 Great East Japan Earthquake , 1-16

  • 漁業におけるICTの可能性

    宮本 佳則 , 2019年05月

    一般社団法人 東京水産振興会 , P-23

  • 新・英和和英水産学用語辞典

    公益社団法人 日本水産学会 編集 , 2017年10月

    恒星社厚生閣 , 水産工学部門」分担執筆の為本人担当部分抽出不可能 , 1-592

  • Guide to operation of acoustic data collection system(AQFI-1301) for shallow waters

    Yoshinori Miyamoto, Keiichi Uchida, Yuttana Theparoonrat, Monton Anongponyoskun, Kritsada Thongsila, Yap Minlee, Toyoki Sasakura, Kohei Hasegawa , 2017年03月

    Research Institute for Humanity and Nature , 担当部分分離不可能 , 1-79

  • 英和和英「水産学用語辞典」

    木村茂、有元貴文、糸洌長敬、小野誠一郎、佐野光彦、鈴木譲、田中栄次、中田英昭、渡部終五ほか , 2001年10月

    恒星社厚生閣 , 0-0

 

授業科目 【 表示 / 非表示

  • 担当授業(学部)

    先端海洋テクノロジー

  • 応用情報テクノロジーⅡ

  • 海洋科学入門

  • 担当授業(大学院)

    応用情報システム工学特論

  • 応用情報工学

  • 環境テクノロジー学特別演習

  • 環境テクノロジー学特別研究

  • 移動体情報工学

  • 担当授業(専攻科)

    応用計測学