写真a

橋濱 史典 (ハシハマ フミノリ)

HASHIHAMA Fuminori

職名: 准教授
所属: 海洋環境科学部門
学位: 博士(農学)
学位の分野名: 農学

ホームページ

http://www2.kaiyodai.ac.jp/~michiyo/index.html

教育研究活動紹介

PDF
※教育研究活動をまとめたPDFです。主に受験希望の中学生、高校生、その保護者の方、一般の方向けの情報です。

関連リンク

Researcher ID 産学・地域連携推進機構 研究者総覧データベース Researchmap

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境動態解析

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Regionally variable responses of nitrogen fixation to iron and phosphorus enrichment in the Pacific Ocean

    Iwao Tanita, Takuhei Shiozaki, Taketoshi Kodama, Fuminori Hashihama, Mitsuhide Sato, Kazutaka Takahashi, Ken Furuya , 2021年08月

    Journal of Geophysical Research: Biogeosciences , 126 , e2021JG006542

  • Nanomolar phosphate supply and its recycling drive net community production in the subtropical North Pacific

    Fuminori Hashihama, Ichiro Yasuda, Aki Kumabe, Mitsuhide Sato, Hiroshi Sasaoka, Yosuke Iida, Takuhei Shiozaki, Hiroaki Saito, Jota Kanda, Ken Furuya, Philip W. Boyd, Masao Ishii , 2021年06月

    Nature Communications , 12 , 3462

  • Cross-basin differences in the nutrient assimilation characteristics of induced phytoplankton blooms in the subtropical Pacific waters

    Fuminori Hashihama, Hiroaki Saito, Taketoshi Kodama, Saori Yasui-Tamura, Jota Kanda, Iwao Tanita, Hiroshi Ogawa, E. Malcolm S. Woodward, Philip W. Boyd, Ken Furuya , 2021年02月

    Biogeosciences , 18 , 897 - 915

  • Longitudinal and vertical variations of dissolved labile phosphoric monoesters and diesters in the subtropical North Pacific

    Tamaha Yamaguchi, Mitsuhide Sato, Fuminori Hashihama, Haruka Kato, Takanori Sugiyama, Hiroshi Ogawa, Kazutaka Takahashi, Ken Furuya , 2021年01月

    Frontiers in Microbiology , 11 , 570081

  • Elevated turbulent and double diffusive nutrient flux in the Kuroshio over the Izu Ridge and in the Kuroshio Extension

    Takeyoshi Nagai, Gandy Maria Rosales Quintana, Gloria Silvana Durán Gómez, Fuminori Hashihama, Kosei Komatsu , 2021年01月

    Journal of Oceanography , 77 , 55 - 74

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • IOCCP-JAMSTEC 2018 Inter-laboratory Calibration Exercise of a Certified Reference Material for Nutrients in Seawater (IOCCP Report Number 1/2018)

    Michio Aoyama, Fuminori Hashihama (36番目、他103名) , 2018年08月

    Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology , 国際比較実験に参加し、分析値を提供。 , 1-42

  • Guideline of Ocean Observations: Vol. 4 Seawater Analysis II (Particulate Substances), Chap. 2 Biogenic Silica

    Fuminori Hashihama , 2016年12月

    The Oceanographic Society of Japan , 生物ケイ酸に関する執筆を担当。 , G402EN

  • 海洋観測ガイドライン:Vol.4 採水分析II (粒子態)、Chap.2 生物ケイ酸

    橋濱史典 , 2015年10月

    日本海洋学会 , 生物ケイ酸に関する執筆を担当。 , G402JP

  • Western Pacific Air-Sea Interaction Study: Detailed Variations in Bioactive Elements in the Surface Ocean and Their Interaction with Microbiological Processes

    Hiroshi Ogawa, Kazuhiro Kogure, Jota Kanda, Fuminori Hashihama, Masahiro Suzumura , 2014年03月

    Terrapub , 高感度栄養塩類分析法を用いた貧栄養海域表層における栄養塩類動態の詳細解析に関する執筆を担当。 , 177-197

  • 日本海洋学会創立70周年記念誌:2.3 栄養塩類、2. 化学海洋学、第2章 我が国の海洋科学の進歩

    神田穣太、橋濱史典、佐藤健一郎、青山道夫 , 2013年03月

    日本海洋学会 , ナノモルレベル栄養塩類に関する執筆を担当。 , 21-21

 

授業科目 【 表示 / 非表示

  • 担当授業(学部)

    化学

  • 化学実験

  • 海洋学実習Ⅰ

  • 海洋学実習Ⅱ

  • 海洋学実習Ⅲ

  • 海洋学研究の最前線

  • 担当授業(大学院)

    水圏環境化学特別演習

  • 水圏環境化学特別研究

  • 生元素循環論