写真a

荒川 久幸 (アラカワ ヒサユキ)

ARAKAWA Hisayuki

職名: 教授
所属: 海洋環境科学部門
学位: 博士
学位の分野名: 水産学

教育研究活動紹介

PDF
※教育研究活動をまとめたPDFです。主に受験希望の中学生、高校生、その保護者の方、一般の方向けの情報です。

関連リンク

Researcher ID 産学・地域連携推進機構 研究者総覧データベース Researchmap

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Radioactive cesium concentrations of coastal suspended matter after the Fukushima nuclear accident

    A. Kubo, K. Tanabe, G. Suzuki, Y. Ito, T. Ishimaru, N. Kasamatsu-Takasawa, D. Tsumune, T. Mizuno, Y. W. Watanabe, H. Arakawa, and J. Kanda , 2018年09月

    Marine Pollution Bulletin , 131 , 341 - 346

  • The effects of sediment transport on temporal variation in radiocesium concentrations in very shallow water off the southern coast of Fukushima, Japan

    A. Matsumoto, H. Myouse, H. Arakawa, K. Higuchi, N. Hirakawa, Y. Morioka, T. Mizuno , 2018年09月

    Journal of Environmental Radioactivity , 184-185 , 6 - 13

  • Distribution of hydrocarbons derived from tsunami-spilled oil spilled in seabed sediment in Kesennuma Bay

    M. Nakamura, Y. Ikeda, A. Matsumoto, H. Maki, H. Arakawa , 2018年09月

    Marine pollution bulletin , 128 , 115 - 125

  • Radioactive cesium concentrations of coastal suspended matter after the Fukushima nuclear accident

    Atsushi Kubo, Kai Tanabe, Genta Suzuki, Yukari Ito, Takashi Ishimaru, Nobue Kasamatsu-Takasawa, Daisuke Tsumune, Takuji Mizuno, Yutaka W. Watanabe, Hisayuki Arakawa, and Jota Kanda , 2018年06月

    Marine Pollution Bulletin , 131 , 341 - 346

  • The effects of sediment transport on temporal variation in radiocesium concentrations in very shallow water off the southern coast of Fukushima, Japan

    Akira Matsumoto, Hiroshi Myouse, Hisayuki Arakawa, Ken Higuchi, Naoto Hirakawa, Yoshiaki Morioka, Takuji Mizuno , 2018年01月

    Journal of Environmental Radioactivity , 184 , 6 - 13

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 津波による油汚染と漁場の浄化技術、新技術開発による東日本大震災からの復興・再生

    荒川久幸、池田吉用、和泉充 , 2017年09月

    恒星社厚生閣 , 第2章 津波による油汚染と漁場の浄化技術 , 28-42

  • 最新 水産ハンドブック

    編集者11名、執筆者198名 , 2012年08月

    講談社 , 濁り , 58-59

  • 磯焼けの科学と修復技術

    荒川久幸・吾妻行雄 , 2008年01月

    恒星社厚生閣 , 濁水の流入による磯焼けの発生と持続 , 81-92

  • 磯焼けの科学と修復技術

    成田美智子・吾妻行雄・荒川久幸 , 2008年01月

    恒星社厚生閣 , 海中林の形成に及ぼす環境の影響 , 34-48

  • スルメイカの世界-資源・漁業・利用-   

      , 2003年12月

    成山堂書店 , 第3章 漁業生産システム 3-2 集魚灯技術 , 203-221

全件表示 >>

 

授業科目 【 表示 / 非表示

  • 担当授業(学部)

    フレッシュマンセミナー

  • 海洋学実習Ⅲ

  • 海洋科学入門

  • 海洋観測論

  • 海洋資源環境学概論

  • 環境測定学

  • 担当授業(大学院)

    光環境測定学

  • 環境システム科学特別演習

  • 環境システム科学特別研究

  • 環境測定学

  • 環境測定学特論