写真a

中原 尚知 (ナカハラ ナオトモ)

NAKAHARA Naotomo

職名: 准教授
所属: 海洋政策文化学部門
学位: 修士
学位の分野名: 水産学

関連リンク

Researcher ID 産学・地域連携推進機構 研究者総覧データベース Researchmap

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 漁業の協業化・法人化に関する一考察-徳島県シラス船びき網漁業を事例に-

    原田 幸子,松井 隆宏,中原 尚知,三宅和彦,笠原 雅也,竹ノ内 徳人 , 2020年07月

    地域漁業研究 , 60 (2) , 100 - 108

  • 日本における水産物市場流通システムの特質と持続可能性

    中原 尚知 , 2020年03月

    国際漁業研究 , 18 (1) , 69 - 85

  • 社会環境影響評価のための簡易な漁獲量推定方法の検討-漁獲確率を用いた漁獲量推定方法の可能性-

    岩田繁英,中原尚知,婁小波 , 2019年03月

    国際漁業研究 , 17 (1) , 31 - 41

  • 協業化に対する漁業者意識:徳島県のシラス漁業を事例に

    松井 隆宏, 原田 幸子, 中原 尚知, 三宅 和彦, 竹ノ内 徳人 , 2019年

    地域漁業研究 , 59 (2) , 81 - 88

  • 漁業操業制限補償法に基づく制限補償の仕組みと漁業補償の諸問題

    婁小波・川辺みどり・中原尚知・岩田繁英 , 2018年10月

    沿岸域学会誌 , Vol.31 No.2 , 121 - 130

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 変わりゆく日本漁業 その可能性と持続性を求めて

    中原尚知 , 2014年07月

    北斗書房 , 国内におけるマグロ養殖業と組織形態 , 54-68

  • 水産物ブランド化戦略の理論と実践~地域資源を価値創造するマーケティング

    中原尚知 , 2010年07月

    北斗書房 , 第4章:水産物ブランド化戦略における地域団体商標登録制度の意義と課題 , 59-69

  • 水産物ブランド化戦略の理論と実践~地域資源を価値創造するマーケティング

    中原尚知 , 2010年07月

    北斗書房 , 第13章:ファミリー・ブランド化戦略の実態と課題-島根県浜田市「どんちっち」ブランドを事例に- , 183-204

 

授業科目 【 表示 / 非表示

  • 担当授業(学部)

    水産物流通論

  • 沿岸地域社会調査

  • 経営学

  • 食品マーケティング論

  • 魚食文化論

  • 担当授業(大学院)

    海洋政策学特別演習

  • 海洋政策学特別研究